上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090425.jpg
錆び錆びの猿田彦神社。
錆=寂しい写真になっちゃうかなと思ったけど、もみじの新緑で前向きな一枚・・・に?

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
↑一日一回更新目標中☆でもまたネタ切れだよ~。応援お願いします。


二日前の滝の写真、手持ちで3秒とか言ったけど、大嘘こきました。
「0”3」って3秒じゃないのね(Ω□Ω;)勉強不足っぷり発揮。。。
正解は手持ちで0”3秒撮影でした。
ん~それだと私、手持ちで3秒絶対ムリだわね(;・`ω・´)0”3が限界。

Comment


え”~!
3秒ってことぢゃないんですか?!
てっきり私も3秒の意味だと思ってましたぁ。
うーんとでは何秒??
意外と・・・
ネタ切れにしてはいい写真もってきますね~
鳥居の朱色と葉っぱのボケの緑がマッチしていていい感じぃ~
猿田彦神社・・・なんか聞いたことあるぞ~
え、え、え、なんか有名ですよね?

3秒って意外と超~長いんですよね~
一回目のカシャから次のカシャがあがるまで長いですよ~
一度お試しヽ(^。^)ノアレアレー?~
SAMURAIが勉強したところ、滝の流れを滑らかに白糸的に撮るには
1/2秒くらいから1秒くらいが適当だと思います。
それ以上のスローシャッターではそのときによりますけど、露出オーバーになったりで真っ白になったりしますね。
それにSAMURAIの経験上白糸って1秒以上でもそんなに変わらないんですよね。
見る人が見たらわかるかもしれませんが・・・

赤と緑が鮮やか~!
鳥居をナナメにするのもすごいいいですね。
勉強になります。
意外とこういうさびさびだけど、いい味出してるようなものって身近にある気がします。
そういうのをさりげなく撮れるようになりたいなー。

シャッタースピードの数字表記、私も混乱します!
大きい数字はわかるんですが、小さくなるとよくわかんないです。。。
もっと勉強せねば(汗)
こんちは~!
そう・・・難しいです。
確かに手持ち3秒はすごいです(^^ゞ
カメラは楽しいんですけど、覚えることがいっぱいで大変ですね。
新緑の中の寂びがいいですね。
いつもながら、初心者とはとても思えませんわ\(^0^)
>ベイビィドール さん
そうなんですよ!3秒じゃなかったみたいです。
0”3は50m走などでの、8.0の「.0」でしょうか?
じゃ1/4は?あれれれれ???
考えれば考えるほど頭から湯気出そうです(笑;)
>SAMURAI 50 サン
いやいやいや~フォルダ漁って漁って見つけました。
「猿田彦神社」は全国各地にあるみたいです。
本拠地(?)がドコかは分かりませんが、私が撮った場所は小さな小さな鳥居でした。

2→2”5→3”2の順しかなかったので3”2で試し撮りしてみました。
か、かなり長かったです(Ω□Ω;)ムリムリムリ
こんなにわずかな単位でも、違うもんなんですね。またカメラの面白さ発見☆
なるほど、滝は1/2~1秒が目安ですか♪メモメモ~
被写体によっての基本を頭に入れておくと、楽しさの幅も広がりますね。
>chankichi サン
いやいやいや~ありがとうございます。
カメラを斜めにしちゃうのは変なクセなのですよ~(; ̄ω ̄)ゞ
いい被写体ってのは見る人にとってはそこいら至るトコに転がってるものなのかもしれませんが、未だその良さを引き立たせるセンスを持ってないので難しいです。
なんでもないものでも、魅力的な作品になる感性を磨きたいものです。

ね・ね・ね、シャッタースピード、難しいですよね!!
どう違うんだ!?っての沢山あるけど、どれも個別に試すと違うんでしょうねー(*’へ’*)
>katsu サン
はい、手持ち3秒は無謀だと学習しました(^-^;)
確かにカメラは、、季節が変わるごとに・被写体が変わるごとに覚えることが次から次へと出てきて、頭がグルグルしちゃいます。
でも一つ一つ覚えていくと、もっと楽しくなって更に撮ることが好きなってゆきます♪
かっぱえびせんの次に「やめられない、とまらない」♪

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。